ネガポジスキャン

風の音

フィルムスキャン CanoScanFS 2710 PIXUS MP980 ネガ・ポジフィルム  風のように涼しく

更新日:

山べぇです。昔のネガ・ポジフィルムをデジタル化する
撮りためたフィルムが沢山あるでしょう、皆さん。
フィルムスキャナー私し暇を見つけてはコツコツとデジタル化しているのであります。いい素材があればどんどん掲載して行きます。出せるものだけね。

もう10年ぐらい前に『CanoScanFS2710』(1999年3月発売だって)というフィルムスキャナ専用機を買ったのですが(当時はこの機種ぐらいしかなかったのです)、数年で壊れてしまい一回修理に出したのですがまた直ぐ壊れてしまってそのままにしていました。フィルムをどうしてもデジタル化したいと思っていたらプリンターにフィルムスキャナ機能がついてるではないですか、さすがcanonさんと早々に購入して必要なものだけスキャンして、またほったらかしにしていました。
でも一度全部スキャンして残しておこうと思いコツコツやってます。

今では2万円前後で良いフィルムスキャナーが買えますので、そちらを購入してデジタル化した方が良いでしょう。
おすすめは『エプソンスキャナ GT-F740・フィルムスキャナ搭載モデル』でしょうか。
最近ではcanonよりもEPSONの方が力を入れているようですよ。

『CanoScanFS2710』は当時7万数千円してましたからね、10年ひと昔。痛い出費でした。

デジタル化する前にちょっと待った!!

  • フィルムを綺麗にしておきましょう。
    カビや指紋などフィルムが汚れていると綺麗に取り込むことができません。
    フィルムクリーナー(おすすめは堀内カラー HCL FILMSクリーナー)でフィルムを綺麗にしてからにしましょう。
    清掃中にフィルムを折り曲げないように注意しましょう。
  • フィルムとフォルダを紐付けしましょう。
    フィルムとフォルダ名をリンク付けできる名称にしておきましょう。
    ネガフィルムをファイリングできるネガフォルダーを利用するとスッキリします。
  • いきなり高解像度で取り込まない。時間の無駄
    フィルムをダイジェスト(底解像度)として取り込んでおきましょう。
    本当に必要なものだけを高解像度で取り込むようにしましょう。
    ダイジェストで取り込んでおけば時間の短縮と後でどれが本当に必要かを判断するのに役立ちます。紐付けが出来ていれば取り出すのも簡単ですよね。

貴方の貴重な想い出をデジタル化して後世に残してください。
色落ちしたネガフィルムの場合は専門家にお願いする方が賢明かと思います。
ソフトでなんとかできる範囲であればそれでも良いのですが、本来の色を取り戻すには専門家に委ねるのが一番でしょう。



google-textcomm




-風の音

Copyright© 全ては上手く行っている , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.