風

風の音

あの時の 光景が 今 蘇る 風が教えてくれることの心地よさ

更新日:

山べぇです。風を感じたことありませんか?
そりゃ誰っだて風を感じますよね みなさん
いやいや違うんです、今の風ってあの時の・・・

そう私がバイクでよく一人旅をしている時、あっ『この風』は城山で感じたあの時の懐かしい風だな。とか、『この風』は石鎚山にあの子と行った心ウキウキの風だな、なんてことあるでしょう。

 灼熱のオーストラリアを疾走しているときは熱風となって襲いかかります。また、向かい風になるとスピードは出ないガソリンはすぐ無くなる、ガス欠で後続の車を待つまでコーヒータイムで一杯やっている時に吹く風もまた心地よいものでした。街から街までの距離が半端ない
 バイクで旅していると風の他にもう一つ『匂い』を感じます。土の匂い馬糞・牛糞の匂いなど。オーストラリアは放し飼いで牛を飼っているので車に跳ねられた牛が硬直した体で転がってます。
 ヘリコプターが前方を横切った次の瞬間、ドドドーと土煙を上げながら数十頭も私のバイクのすぐ前を駆け抜けていきます。危うく牛にヒカレそうになり冷や汗タラーリ。オーストラリアではカンガルーバーが常識ですが、それを日本でも取り付け出したのには驚きです。何を避けるために付けているのか、まさか○○じゃないよね。
 カンガルーもよく飛び出して来ます。彼らは前方しか見ていないので非常に厄介です。一頭が出てくると次々と飛び出して来ます。早朝走っているとカンガルーが道端に多く死んでいます。新鮮なやつは肉を取って食べる人もいるようだ!?
 本題に戻って『風』と言えば『22才の別れ』これは『かぐや姫』だっけ?両方だよ、全然本題に戻ってないけど。。。山彦
 『windy』って単語実はケアンズで覚えたんだよ、スキューバーダイビングの免許?資格?を取ろうと思いケアンズのダイビングスクルーに行きました。日本人3割外国人7割ぐらいでしょうか。授業は全て英語です、分からん所は分からんけれどなんとかなるだろう。プールでシュノーケリングやレギュレータの取り扱い方やバディーで装着のチェックなどを一通り習っい潜る練習で海へ。と思っていたら船の周りを泳げと言う、こんなに波が高いのに泳げるかよ、舳先から飛び降りて泳ぎ始めたが舳先から船尾方向は楽な波でスイスイ、ところが船尾から舳先方向は逆波で泳げど泳げど全然前に進まないヘトヘトになってやっと泳ぎ着いた。そんなこんなでやっとこさ実技・学科を全てクリアーしてめでたく合格!やったーの写真が左の写真です。
 『windy』はダイブ日誌と言うものにダイビングした日の日付や時間、感想などを記録する手帳に書く『風の様子』で覚えた言葉でした。



google-textcomm




-風の音

Copyright© 全ては上手く行っている , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.