瞑想ヨーガ

ヨーガ篇 還暦を迎えた男の実体験速報

瞑想ヨーガ やり方 効果 「最高の力を発揮できるプログラム」 実体験

更新日:

山べぇです。今回は「最高の力を発揮できるプログラム」を実体験

「心と体によく効く引き寄せ瞑想ヨガ 著者:椎名 慶子」を参考に
「瞑想ヨーガ」を実体験していきます。

秋芳洞

プログラムメニュー

  1. 願いがかなうプログラム (8:40)
  2. 最高の力を発揮できるプログラム (9:36)
  3. きれいになるプログラム (11:11)
  4. 心が癒されるプログラム (9:59)
  5. 寝たままできるプログラム (4:51)
2 最高の力を発揮できるプログラム

自分の能力を最大限に発揮するには、リラックスして、集中力を高めるのが効果的!
雑念で散らかった頭をすっきりさせて、五感を研ぎ澄ませ、潜在能力、
可能性を最大限に高めましょう。

プログラムの流れ 10分

  1. 犬のアーサナ:血行促進で頭をすっきり
  2. 片鼻呼吸法:意識をクリアにする
  3. 呼吸に集中する瞑想:五感を研ぎ澄ませる

「最高の力を発揮できるプログラム」のビデオを参考に体験していきます。

「最高の力を発揮できるプログラム」約10分

リラックスした状態でマットに座ります。

ビデオをスタートさせます

優しい声に誘われて・・・

犬のアーサナ:血行促進で頭をすっきり
四つん這いになって「下向きの犬・ポーズ:Adho Mukha Svanasana」
太もも、ふくらはぎの裏筋が悲鳴をあげています。
「上向きの犬・ポーズ:Urdva Mukha Svanasana」あっ背中がまたまた悲鳴をあげています。
下向き上向きの犬を数回繰り返します。呼吸は自然に吸って吐いてを繰り返す。
「チャイルド・ポーズ :Balasana」で全身をリラックスし、ストレスを解消します。
落ち着きました。

片鼻呼吸法:意識をクリアにする
あぐらになって、右手を顔に添えます。人差指と中指を眉間におきます。親指で右鼻、薬指で左鼻をコントロールします。
目を閉じて両鼻から息を吸って、右鼻を親指で閉じて、左鼻から吐きます。
『左鼻から吸って、吸いきったら両鼻閉じて少し息を止めます、右鼻から吐きます、右鼻から吸う、吸いきったら両鼻閉じて少し息を止めます、左鼻から吐く。』これを1セットとして数回繰り返します。

呼吸に集中する瞑想:五感を研ぎ澄ませる
手のひらを上にして、親指と人差指で輪っかを作ります「チンムドラー:Chin Mudra」。集中力を増す手の形です。
鼻の奥に意識を傾けます。呼吸のたびに鼻の奥で呼吸を感じることで意識が集中できます。自然な呼吸を繰り返します。
指を解いてリラックスして意識が一つにまとまり集中していることを感じます。

最後に手のひらをこすりあわせて暖かさを感じた手のひらを顔、横、耳、喉、胸、腹、足へとあてます。
目を開けて終わりです。

ビデオが終了

2日目 「最高の力を発揮できるプログラム」約10分(ビデオ再生時間)
今回はアーサナで血行促進で頭をすっきりさせてから片鼻呼吸法で意識をクリアにしてから五感を研ぎ澄ませる瞑想を行いました。
犬のアーサナで体全体の筋が伸びて体が引き締まった感じがします。片鼻呼吸で鼻の通りが良くなり頭がスッキリしました。
呼吸に集中する瞑想で本当に五感が研ぎ澄まされるイメージを感じることができました。
「ポーズ→呼吸→瞑想」この一連の流れがスムーズに意識を集中させるのだと感じました。
いいかもしれませんね、瞑想ヨガ!!明日が楽しみです。
最高の力が発揮できますように

  • 幸せになりたい人
  • 本当に欲しいものを知りたい人
  • 目標を明確にしたい人
  • キラキラと輝く人になりたい人
  • ストレスを無くしたい人
  • ダイエットを成就させたい人
  • 体の調子を良くしたい人
  • 良いアイデアが浮かぶようになりたい人
  • 感情を受け止めコントロールできるようになりたい人
  • 願いごとがかなうようになりたい人

上記のようになりたい人は「瞑想ヨーガ やり方 効果 実体験」を体験してみてください。

マントラに効果的な音楽



google-textcomm




-ヨーガ篇, 還暦を迎えた男の実体験速報

Copyright© 全ては上手く行っている , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.